戸塚刺しゅう協会

戸塚刺しゅうへのお問い合わせはお気軽に

2020.06.23

純白の翼に願いを乗せて・・・

おはようございます。
今日は2011年のポスター作品と戸塚刺しゅうの事を少しご案内させて下さい。

純白の翼に願いを乗せて・・・
レースワークに願いを込めて、人と人との繋がりの美しさと尊さ、

平和への沢山の想いを表現しています。
HPの作品ギャラリーでもその他の作品をご覧頂けます)

フランス刺繍の第一人者として萩市の人物データベースでもご紹介頂いておりますが、

萩で誕生した戸塚きく。 
戦前・戦中・戦後を通じ、刺しゅうの研究と改良を重ね、昭和27年(1952年)

西宮に戸塚刺しゅうを設立し、刺しゅうの普及と平和への想い、懸命に前を

向いて進む女性達の心の自由と自立の応援に力を注いで来ました。
その後は、傍で学んで来た戸塚貞子が意思を受け継ぎ、子供からご年配の方、

初心者の方から上級者まで、刺しゅうを楽しむ誰もがそれぞれの形で刺しゅうを

楽しめるよう、多くの方一人一人に同じように寄り添い、包み込むような優しさで

広く内外に戸塚刺しゅうで幸せを伝えて来ました。

 

『刺しゅうを通して平和な社会づくり』
設立当初から目指して来た想い。
戸塚薫に代替わりした今、沢山のステキな先生方や生徒さんと共に、変わらずに

繋いで行く確かな刺しゅう技術と変わらぬ想いを胸に心新たに歩み続けています♪

希望を持って過ごせる毎日に感謝して…
当たり前で無い毎日に気付けた事に感謝して…
世界中の刺しゅうファンの方々を身近に感じ、毎日小さな気付きや喜びを見つけられるよう
これからもいろんな想いを皆さんと一緒に紡いで行けたらスタッフ一同幸せです。
お読み頂きありがとうございました。

※ オンラインにて応援キャンペーン中