戸塚刺しゅう協会

戸塚刺しゅうへのお問い合わせはお気軽に

2023.02.15

ひとはり日記 2023.2.15

先日少しアジュール刺しゅうの話を致しましたので、今日はその続きを…。

アジュール刺しゅうは、糸を抜かず刺しゅう糸で布糸を引っ張って模様を作る刺しゅうです。

細かな仕事量に反して、静かに仕上がっていく透かし模様が素敵だなと感じています。

 

(↓拙いものをさらけ出しまして恐縮ですが、ご容赦くださいませ…💦)

私が教えて頂いているのは、難解なステッチや針運びではなく、

1.ストレートステッチを一段ずつ上がっていって、また下がっていって、その次の段は一段目の一番高いところでぶつかるようにしたもの、

 

2.バックステッチの連続、

 

3.ストレートステッチを刺した後その次の段に山形バックステッチを刺したもの

といった具合で、アジュール初心者の私が十分に頑張れるもので組み合わせていただいています。

 

 

単調な作業が、せっかちな私には最高です。

延々と縁をヘムかがりしている時も、「1,2,3,4目、…4目、…4目、…、…」と、

どんどん4という目数以外のことが頭から消え行きます。

 

肉じゃがが食べたいと今月に入って2度ほど言われていることも、

薬局に行く用事をいろいろ言われているのに週末行かなかったことも、

みりんとお醤油とケチャップが切れかかっているのを知りつつも、重たいからと買い忘れているフリをしているせいで、

ここ最近のお弁当の味付けがかなり自由になっていることも、

本の続きが気になっていることも、

ストレッチを昨日さぼったことも、

みんな目数を数えているうちに消えていきます。

 

作品が仕上がることは最高に楽しみです。

ですが、刺しゅうをしている時間そのものも好きです。

少しずつ仕上がっていくのも楽しいですし、

毎日のいろいろの事から少し距離を置けるように感じるのも好きです。

 

 

アジュール刺しゅうにご興味を持たれた方には、

書籍 「アジュールパターン集」や

作ってみよう!入門教材「アジュール」があります。

こちらは、上記書籍をご購入いただいた上で進めていただく教材です。

 

 

カットワークやドロンワーク・ハーダンガー刺繍のように布糸を切るわけではありませんので、

目数を数え間違えても、刺繍糸をほどけばやり直せます。

 

一緒に挑戦いただけたらなと思います。

 

何かご質問等ございましたら、下記までご連絡くださいませ。

【西宮メイクショップ】

TEL0798360034

FAX0798360603

戸塚刺しゅうオンラインショップ https://totsuka-shisyu.shop/

 

【東京教室】

TEL0332672150

FAX0332674963

 


このカテゴリーの最新記事

  • ひとはり日記 2024.6.14
  • ひとはり日記 2024.5.2
  • ひとはり日記 2024.4.17