戸塚刺しゅう協会

戸塚刺しゅうへのお問い合わせはお気軽に

2023.06.14

ひとはり日記 2023.6.14

 

家事のお話です。

 

世の中には家事を楽しんでされている方も多くいらっしゃるようですが、

私は家事全般を平均して75点くらいとれればいいと思っております。

 

ご参考までに採点基準を申しますと、

夫の両親が食事に来てくれる時に準備する料理が90点、

眼鏡をかけていないのに床のごみが目につくのが55点、

Tシャツにまでアイロンを当てるのが85点といった具合です。

 

恐らく皆さまはもっと厳しい採点基準をお持ちのことと存じますが、

音楽を聴いてテンションをあげてみても、素敵なお宅にお邪魔してみても、

常時75点以上を目指す気力を持ち合わせることはない

と、この10年で分かりました。

 

食事の支度は厳しいです。

栄養のバランスを考え、

家計費を考慮し、

なるべく手間暇をかけず、

そこそこな雰囲気を醸し出す、そして時には旬というものも感じたい…。

 

非常に難解です。

 

その日に使う予定のお野菜やらを並べて腕を組んでいると、

「今日のお夕飯はなあに?」と娘が聞いてきて、

「今考えているところ♪でも心配しないで。もう少ししたらいいアイデアが出ると思うから」と返し、

「心配はしていないけど、いつもギリギリやね」と、笑われる…。

このやり取りを週に3日はしています。

 

週末の作り置きを昨日使い切ったので、今日からがそのギリギリの始まりです。

 

食事の時間は娘と笑っていたいから作業工程は少ないに限る、

夕飯の後に刺繍をしたいから片付けも大変じゃない方がいい、

そして先週と違う味のもの、

できることならお弁当にも転用したい…。

そんな思いを抱いて今日もスーパーマーケットに参ります。

よその方のお買い物の様子からアイデアをもらってこようと思います。

 

さて、梅雨入りしたということはもう6月なのですね。

年の初め、1年間で教則本を終わらせるためには1ケ月でどの程度進まなくてはいけないかを計算したのですが、

あろうことか、まだレゼーデージステッチのところにいるのです。

進捗の悪さに驚いてしまいます( ´艸`)

カレンダーに修正目標を書いた方がいいのかもしれません。

今朝のゴールデンタイムにカレンダーを眺め、あんぐりとしておりました。

言い訳をせず、勤しみます。

 

 

 

 

 

 


このカテゴリーの最新記事

  • ひとはり日記 2024.5.2
  • ひとはり日記 2024.4.17
  • ひとはり日記 2024.3.27