戸塚刺しゅう協会

戸塚刺しゅうへのお問い合わせはお気軽に


Archive

2 / 212
  • 2007年08月07日(火)

    美しいいのちの輝き -Life is beaitiful 2001年ポスター作品

    戸塚貞子会長制作 2001年 戸塚刺しゅう展示会ポスター作品 「美しいいのちの輝き -Life is beaitiful」     作品サイズ:タテ約80cm×ヨコ約80cm 昨今のニュースで何度とな […]

  • 2007年08月07日(火)

    刺しゅうで描くマイアート

    かわいいイス、気取ったイス、 ゆったりとしたイス、歴史を感じるイス・・・等 イスにもいろいろな表情があります。 自分のお気に入りの空間にどんなイスが似合うのかなあ・・・ なんて想像を膨らませながら 色合いもカラフルにステ […]

  • 2007年08月07日(火)

    Mama’s Handmade 2002年ポスター作品

    子供のころのおもちゃ箱をイメージして刺した作品です。 大好きなパパやママとの楽しい語らいや笑い声。 心はずむ遊びの数々。 小さい頃に母親が作ってくれた手作りのものは、 大人になっても忘れない大切な想い出のひとつです。 一 […]

  • 2007年08月06日(月)

    ランチBOXケース

    自分のランチBOXにピッタリのケースを作ってみましょう。 お気に入りのランチBOXケースを持ってみんなでランチタイム♪

  • 2007年08月06日(月)

    スタイ(よだれかけ)

    タオル地で赤ちゃんのお肌にやさしいスタイを作りましょう。 お友達の出産祝いにも手作りの素敵なプレゼントになります☆

  • 2007年08月06日(月)

    ポーチ

    かわいいハーブの刺しゅうをあしらったポーチを作りましよう。 ポーチからハーブの香りがしてきそうですね。

  • 2007年08月06日(月)

    コースター

    お友達とのティータイムにおしゃれなコースターで楽しいひと時を・・・♪

  • 2007年08月06日(月)

    手さげかばん(女の子)

    お気に入りのモチーフを刺しゅうしたカバンと一緒にお出掛けしましょう。

  • 2007年08月06日(月)

    手さげかばん(車)

    お気に入りのモチーフを刺しゅうしたカバンと一緒にお出掛けしましょう。

  • 2007年08月06日(月)

    ティーコゼー

    今回はティーコゼーに挑戦です。 おそろいのランチョンマットやコースターなどを作ってみるのもいいかもしれませんね。

  • 2007年08月06日(月)

    まくらカバー2

    ハーブの刺しゅうをあしらったまくらカバーです。 まくらの中にハーブを入れてもいいですね♪ 優しいハーブの香りに包まれて安らぎのひと時を・・・

  • 2007年08月06日(月)

    まくらカバー1

    自分のベッドのまくらカバーを手作りしてみませんか? 初心者でも大丈夫。針と糸と布があれば作れます。 縫製だってまっすぐミシンをかけるだけ。 それでも自信がないあなたは、 既製品のまくらカバーに刺しゅうをしてみませんか? […]

  • 2007年08月03日(金)

    ロング&ショート・ステッチ

    その名の通り、針足に長短を付けながら刺すのがロング&ショート・ステッチです。花や葉などの面を埋めるときに良く使われます。間隔を開けずにつめて刺します。

  • 2007年08月03日(金)

    ロゼット&ボタンホール・ステッチ

    ロゼット・ステッチとボタンホール・ステッチを組み合わせたステッチで、華やかな印象のステッチです。花びらの周囲などに使っても効果的です。

  • 2007年08月03日(金)

    ハネコム・ステッチ

    密蜂の巣(ハネコム)のような六角形が連続した形のステッチです。ボタンホール・ステッチをしながら、前の段の山の糸と布を同時にすくっていきます。面を埋めるときに使います。

  • 2007年08月03日(金)

    ライティング・ステッチ

    ライティング・ステッチは足元に玉ができるステッチです。輪郭線などに良く使われます。弾の大きさをきれいに揃えるように刺します。

  • 2007年08月03日(金)

    レイズドフェザー・ステッチ

    シャドー・ステッチ(この場合のシャドー・ステッチは同じ針穴に戻らずに、少し間を開けて刺す)を刺し、その上にフェザー・ステッチを重ねた、立体感のあるステッチです。

  • 2007年08月03日(金)

    レイズドコーチング・ステッチ

    レイズドとは一段高くしたという意味で、土台の糸を一層だけではなく縦横など何層かに渡しておいて、上からバック・ステッチ、クロス・ステッチなどの適当なステッチでとめ付ける刺し方です。

  • 2007年08月03日(金)

    リーフ・ステッチ

    葉(リーフ)を刺すときによく使われるステッチです。葉先になる方を下にして、下から上に進みます。中央のストレート・ステッチの長さの変化で密に刺したり、粗く刺したりできます。

  • 2007年08月03日(金)

    ラムラローズ・ステッチ

    中心にプレーンナット・ステッチを刺して、そのまわりに糸にゆるみをもたせながら、ふんわりとやわらかく薔薇の花のように刺したステッチです。

  • 2007年08月03日(金)

    ボタンホール・ステッチにループ

    ボタンホール・ステッチにループ・ステッチを付けながら刺したステッチです。ループの大きさが揃うようにします。ふわふわとしたループの立体感を活かして効果的に使います。

  • 2007年08月03日(金)

    ループ・ステッチ

    刺し方はレゼーデージー・ステッチに似ていますが、輪(ループ)の部分をとめずに、浮かせておきます。ふわふわとしたものを表現するときに最適なステッチです。

  • 2007年08月03日(金)

    ボタンホール・ステッチにバリオン

    バリオン・ステッチとボタンホール・ステッチを組み合わせたステッチです。バリオン・ステッチの山がきれいに揃うように刺します。ボリュームのあるステッチで、輪郭線などに使います。

  • 2007年08月03日(金)

    フレンチナットダーニング・ステッチ

    フレンチナット・ステッチはフレンチナット・ステッチの針足を伸ばした形です。花芯まわりなどに放射状に使うと効果的なステッチです。

  • 2007年08月03日(金)

    フレンチナット・ステッチ

    花芯などに多く使われるステッチ。糸の引き加減をきつくして小さく刺したり、ゆるめに刺してボリューム感を持たせたり、また糸に巻き付ける回数も変化させたりできるステッチです。

  • 2007年08月03日(金)

    プレーンナット・ステッチ

    短いストレート・ステッチを3回同じ針穴に刺すプレーンナット・ステッチは、花芯などに良く使われるステッチです。糸を引きすぎないようにふんわりと刺します。

  • 2007年08月03日(金)

    フリー・ステッチ

    名前の通り、自由に面を刺し埋めるステッチ。基本的にはバック・ステッチをいろいろな角度に回転させて刺します。さらに糸の色や本数を変えて上に重ね、変化をつけることもあります。

  • 2007年08月03日(金)

    シーズ・ステッチ

    シード(SEED)とは種や実のことです。短い針目で小さな種のようにバック・ステッチを離して刺したステッチです。面を埋めるときなどにも使います。

  • 2007年08月03日(金)

    トライアングルバリオン・ステッチ

    バリオン・ステッチの両側に足を出して、全体を三角形にしたステッチです。ひとつずつ刺したり、横に連続して刺したりもします。バリオンの巻く回数を統一すると形が揃います。

  • 2007年08月03日(金)

    バリオンリング・ステッチ
    バリオンデージー・ステッチ

    バリオン・ステッチでリングをつくったステッチです。糸を針に巻き付ける回数や糸の本数によってリングの大きさが違ってきます。花芯や小花などに向く可愛らしいステッチです。

  • 2007年08月03日(金)

    バリオンローズ・ステッチ

    花芯にフレンチナット・ステッチを刺し、そのまわりにバリオン・ステッチの花びらを内から外へと重ねていくステッチです。可憐な薔薇の小花ができます。

  • 2007年08月03日(金)

    バリオン・ステッチ

    金属糸を使って刺す刺しゅうはバリオン・エンブロイダリーとも呼ばれていますが、そのコイル状の金属糸のイメージから付けられた名前です。針に糸を巻き付ける独特の刺し方で立体感があります。

  • 2007年08月03日(金)

    チェーンダーニング・ステッチ

    チェーン・ステッチの足元を前後にずらして刺したステッチ。針にかける糸は左から右へかけます。横に続けて面を埋めたり、縦に続けて輪郭線を刺したりと、いろいろな使い方が楽しめます。

  • 2007年08月03日(金)

    ロゼット&チェーン・ステッチ

    ロゼット・ステッチとチェーン・ステッチと組み合わせたステッチです。このステッチも大変ボリュームがあり、太い輪郭線としても使われます。

  • 2007年08月03日(金)

    ダブルフェザー・ステッチ

    フェザー・ステッチをダブルにしたステッチで、左右交互にふたつずつ刺します。フェザー・ステッチよりもさらに太い線が刺せます。

  • 2007年08月03日(金)

    ボタンホール・ステッチにピコット

    ボタンホール・ステッチにチェーン3~4コのピコットを付けたステッチです。ピコットは足元で一度とめます。コロコロとした丸いピコットがアクセントになるかわいらしいステッチです。

  • 2007年08月03日(金)

    ロゼット・ステッチ

    チェーンダーニング・ステッチのように刺し、片方の足元に糸をくぐらせてから同じように繰り返す薔薇のように華やかなステッチです。面を埋めたり、太い輪郭線としても使います。

  • 2007年08月03日(金)

    フェザー・ステッチ

    フェザーとは羽の意味のとおり、鳥の羽のような形のステッチです。左右に繰り返していきます。太い線を表現するときに使うステッチです。

  • 2007年08月03日(金)

    ボタンホール・ステッチにチェーン1または2

    ボタンホール・ステッチにチェーン・ステッチを付けながら刺すステッチで、ボリュームを出したい輪郭線などに使います。チェーンは糸のみすくって1コから2コ、また連続して付けたり、ひとつおきに付けたりと自由に応用して使います。

  • 2007年08月03日(金)

    オープンチェーン・ステッチ

    チェーン・ステッチの足元を開いて刺したものがオープンチェーン・ステッチです。ステッチの幅や、高さに変化をつけて自由に刺します。糸を引くときはゆるめにします。

  • 2007年08月03日(金)

    ダブルクロス・ステッチ

    クロス・ステッチにさらに縦横十字のクロスを重ねたのがダブルクロス・ステッチです。ひとつづず刺したり、連続して刺したりします。4本の糸が重なるので、立体感があります。  

  • 2007年08月03日(金)

    チェーン・ステッチ

    レゼーデージー・ステッチを連続して刺すとチェーン・ステッチになります。名前の通り、チェーン(鎖)のような形で、輪郭線や面を埋めるときに良く使われます。輪の大きさが揃うときれいです。

  • 2007年08月03日(金)

    ダブルアウトライン・ステッチ

    アウトライン・ステッチと同じ針運びですが、糸を出す方向を上下交互に変えていきます。アウトライン・ステッチより太い線ができ、輪郭線などに良く使われます。  

  • 2007年08月03日(金)

    レイズドアウトライン・ステッチ

    アウトライン・ステッチの応用で,同じ針穴に戻らず少し離して針を出して繰り返します。太い線を表現するときに良く使われるステッチです。

  • 2007年08月03日(金)

    縦シャドー・ステッチ

    シャドー・ステッチとできあがった形は同じですが、針運びが異なります。縦にして上から下へ進みます。裏は糸が横に二度ずつ渡るので、普通のシャドーステッチより厚みがでる刺し方です。

  • 2007年08月03日(金)

    シャドー・ステッチ

    シャドー・ステッチとは本来、透ける布に裏から刺して表から影(シャドー)のような効果が出るところからつけられた名前ですが、表から刺したものもシャドー・ステッチと呼ぶようになりました。面を埋めるときに良く使います。

  • 2007年08月03日(金)

    ストレート・ステッチ
    サウザンドフラワー・ステッチ

    まっすぐな線のように刺す基本的なステッチです。丸く放射状に刺したものは『サウザンドフラワー・ステッチ』と呼ばれています。いろいろなステッチと組み合わせることも多いステッチです。 ストレートステッチを使用したバラの刺し方

  • 2007年08月03日(金)

    サテン・ステッチ

    間隔をつめて糸を渡し面を埋めていくステッチですが、名前の通り、サテン地のような艶が特徴のステッチです。先に下糸を刺してから上にステッチを重ねるので、立体感も出るステッチです。

  • 2007年08月03日(金)

    ジャーマンナット・ステッチ

    花芯などによく使われる立体感のあるステッチです。全体の形は三角形にするのが基本ですが、四角い形に刺すこともあります。また、左から右へ横に続けて刺す場合もあります。

  • 2007年07月30日(月)

    トライアングルボタンホール・ステッチ

    ボタンホール・ステッチの足元を閉じて三角形になるように刺したステッチです。閉じる足元の本数は自由に変化させて使います。縁どりなどに効果的なステッチです。

  • 2007年07月30日(月)

    ボタンホール・ステッチ

    ボタン穴をかがるときに使われたことから名前がついたボタンホール・ステッチですが、輪郭線や面を埋めたり、カットワークやパッチドワークの縁の始末にも使います。応用範囲の広いステッチです。    

  • 2007年07月30日(月)

    バック・ステッチ

    最も基本的なステッチのひとつです。一度バック(後ろに戻る)してから前へ針を出して進んでいくステッチで、同じ間隔で続けていきます。輪郭線などによく使われます。

  • 2007年07月30日(月)

    ナッツダーニング・ステッチ

    針に糸を巻きつけてからチェーン・ステッチのように刺していくステッチで、鎖を繋げたような形になります。他のステッチと組み合わせたり、輪郭線などに良く使われるステッチです。

  • 2007年07月30日(月)

    ダーニング・ステッチ

    ランニング・ステッチと同じ刺し方ですが、表目の方を裏目より長くした刺し方です。面を埋めるときは、交互に半分ずつずらしながら連続して刺し埋めます。

  • 2007年07月30日(月)

    ランニング・ステッチ

    ランニングとは走るという意味のとおり、単純に等間隔で表、裏交互に針目を出しながら進む刺し方です。輪郭線にも、面を埋めるときにも使うステッチです。

  • 2007年07月30日(月)

    サーフェイス・ステッチ

    サーフェイス・ステッチはボリューム感のある太い線ができるので、ブレードのような効果があるステッチです。同じ大きさにそろえて刺します。

  • 2007年07月30日(月)

    コーチング・ステッチ

    コーチングとは伏せるという意味で、土台になる糸を図案の上にはわせて、上からストレート・ステッチやバック・ステッチなどの適当なステッチでとめ付けていくステッチです。 ストレート・ステッチの刺し方

  • 2007年07月30日(月)

    ケーブル・ステッチ

    ケーブルとは太綱という意味ですが、その名の通り、輪郭線などに良く使われるボリューム感のあるステッチです。斜めに渡した糸に2回ずつ糸をかけながら、上から下へ進みます。

  • 2007年07月30日(月)

    クロス・ステッチ

    基本的なステッチのひとつで、面を埋めるときに良く使われます。クロスとは十字に交差するという意味で、斜めに十字に刺します。必ず左上から右下へ渡る糸が上になるように刺します。

  • 2007年07月30日(月)

    オープンレゼーデージー・ステッチ

    レゼーデージー・ステッチの輪の足元を開いて刺したステッチです。Yの字を逆さにした形になります。足元の角度やとめる糸の長さなどで形の変化もつけられるステッチです。

  • 2007年07月30日(月)

    レゼーデージー・ステッチ

    輪をひとつつくってとめたものがレゼーデージー・ステッチです。不精なひな菊という意味の名前の通り、放射状に刺すとかわいらしいひな菊のように見えるステッチです。

  • 2007年07月30日(月)

    ウィービング・ステッチ

    ウィービングとは織るという意味で、最初に刺したストレート・ステッチの糸をすくいながら織るように糸を巻き付けていきます。土台になるステッチにはレゼーデージー・ステッチなども使います。

  • 2007年07月30日(月)

    アウトライン・ステッチ

    アウトライン・ステッチというその名の通り、輪郭線などによく使われる基本的なステッチですが,面を埋めるときにも使われます。曲線を刺すときは針目をやや小さく刺すときれいです。

2 / 212